カラコン ベースカーブ

ベースカーブって?

カラコンを使用する上で、DIAと同じくらい重要なものとしましては、ベースカーブ(BC)というものがあるわけなのですが、こちらもカラコン用語の一つとなっていますね。

 

ベースカーブは、初心者の方にはなかなか取っ付きにくい、難しい用語になっているように思われるかもしれませんが、このベースカーブはそれほど難しい用語というわけではないので安心してくださいね。

 

このベースカーブは、コンタクトレンズを装着した時に瞳に
ぴったりフィットするのかどうか?というようなところに大きく関わってきているもので、
このベースカーブの値が大きくなればなるほどにカーブが緩やかになって、
逆にベースカーブの値が小さくなればなるほどにカーブが急になっていきます。
できるだけベースカーブの値は少し大きめのものにしておいた方が、目の違和感などが
なくて窮屈に感じないと思うのですが、このベースカーブ(BC)の値も、DIAなどと同じで
眼科に行って調べてもらわないと自分だけの判断では、どのベースカーブの値が
ぴったりフィットするのか?というようなことが分かりません。
カラコンを使用していて、何だか目の違和感とか不快感が出ているな?
などと感じた時には、大抵がこのベースカーブの値が合っていなくて
それが違和感の原因となっている場合もありますので、あんまり付け心地が
良好じゃないなというようなことを感じた場合であれば、すぐさま、眼科へ行って
自分がどういうベースカーブの値のカラコンを使用した方が良いのか?というようなことを
調べてもらうようにしましょう。

 

このベースカーブの値は、完全にぴったりにしなくても
自分のお好みに応じて、少しベースカーブの値を大きくしてみたり、
小さくしてみたりと調整をすることもできると思うのですが、
微小なベースカーブの値のズレ程度であれば、目の違和感などはほとんどありません。
ほとんどのカラコンで設定がされているベースカーブの値には、BC8.6mmのものとか、
BC8.7mmのものが多いみたいなのですが、それでも自分の瞳に合わないというような場合も
十分に考えられますので、カラコンを使用する前に、自分のベースカーブの値について
調べておくようにしてください。

 

眼科に行ってベースカーブ(BC)の値を調べてもらうということは、
カラコンを安全に安心して使用をする上で欠かすことのできないことですので
自己判断はしないようにしましょう。